クリック証券が実現した本格FX取引!取引手数料「完全無料」で登場!

2010年06月13日

FX取引手数料、30円下回る水準に

FX取引手数料、30円下回る水準に
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100601/eca1006010502004-n1.htm

 東京金融取引所が運営している外国為替証拠金取引(取引所FX)「くりっく365」の取引手数料が、30円を下回る水準になってきた。大和証券が、新規顧客を対象に31日から7月30日の期間限定で取引手数料を29円に引き下げたのに対し、岡三オンライン証券は6月1日から28円にする。手数料の引き下げを通じ、個人投資家の囲い込む方針だ。

 取引手数料については、今年2月に大和証券が168円から52円に引き下げたことをきっかけに、岡三オンライン証券との間で業界最安値競争が過熱し、わずか4カ月で手数料は4割超も引き下げられた。

 証拠金の何倍までを取引できるかを規制する「レバレッジ規制」で、今夏からレバレッジが最大50倍に抑えられる。このため、投機性を売り物にしてきた中小FX業者の淘汰(とうた)が進み、大手が顧客獲得のチャンスとみて、「夏にかけてさらに手数料が下がる」(業界関係者)見通しだ。


ハイレバレッジ投資ができないのであれば、店頭FXよりも取引所FXのほうが税制面で有利になるかもしれませんね。
posted by FXレバレッジ規制研究会 at 19:26| くりっく365 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。